素鵞庵主の晴耕雨読

アクセスカウンタ

zoom RSS 蓮根の収穫

<<   作成日時 : 2017/03/20 21:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

稲を作る水田の要件として、水持ちがいいことと同時に、水はけが良いことが求められます。

特に、今のように農業機械を使う場合は、水はけが良くないと、機械が沈んで、作業効率が落ちてしまうんですよね。

庵主の田圃でも、水はけの悪い田んぼがあります。
谷間の田圃で、山の締め出し(地下水が湧出しようとする場所)なんで、コンバインが何回か沈んで困ってたところがあります。

 4年前、親父が知り合いから、苗用の蓮根をもらって来たので、問題の場所を仕切って、蓮根を栽培することにしました。
 面積は、2畝(2アール=約200m2)ほど。

 いつもなら、年末から月に1〜2回ほど掘って行くのですが、今年は、1月2月に週末が雨降だったことが多く、ほとんど掘れませんでした。
 その上、庵主が腱鞘炎を発症して、2回目掘ったのが、3月11日。

 その後、12日、17日〜20日の半日づつ6回掘ってやっと、完了。

 しかし、難しいですね。。

 20cmほど掘って、芽の位置を確認して、伸びている方向を推測して掘るのですが、まだ、よくわからない。

 その上、交差してたりして、結構傷物を量産してしまうんですよね。。。

 本当の売り物になるようなものって、3節揃っていないとだめなんですが、キャリー20杯ほど掘って、数本ですかね。。

 そして、芽を傷つけないように掘って、次の種用に10本ほど確保。

 掘り終わったら、堆肥と苦土石灰まいて、トラクターで耕うん。
 1週間ほど放置して、水入れて代掻きして、植え付け・・・

 なんとか、間に合いました。。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
蓮根の収穫 素鵞庵主の晴耕雨読/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる