素鵞庵主の晴耕雨読

アクセスカウンタ

zoom RSS 節句

<<   作成日時 : 2017/03/03 09:25   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

3月3日は、「桃の節句」ですね。
古来、奇数は「陽の数字」とされてていて、その数字が重なる日を季節の節目として祝ったそうです。
そのうち、「1月7日」「3月3日」「5月5日」「7月7日」「9月9日」を、「人日」「人巳」「端午」「七夕」「重陽」の節句として、江戸時代に徳川幕府が、一種の祭日と定めてたとか・・・

で、思ったのが、「1月1日」と「11月11日」が無いんですよね・・・
まあ、「1月1日」は「元旦」であり、もともと、めでたい日だからはずすとして、「11月11日」が何で無いんでしょうね。
調べたけど出てきませんでした。。

で、思いついたのが、旧暦と今の暦のずれ。1ヶ月ほど違いますよね。
となると、「11月11日」は、今の暦だと12月半ば。
かなり寒い時期になりますので、お祝い事をする気にならなかったのかも・・・

で、この節句。やっぱり旧暦ベースなので、今の太陽暦と重ねると、少し違和感出るんですよね。
実際、今日は、3月3日。
通称「桃の節句」。
でも、桃の花が咲くのは、3月下旬から4月上旬。
飾ろうにも、桃の花は「温室栽培」で無いと手に入りません・・・

まあ、そんなこともあったためか、「月遅れ」で祝う地方って多かったんですよね。
庵主の地方でも「月遅れ」が主流でした。

「ひな祭り」は、「3月3日」、「七夕」は「8月7日」。
ついでに言うと、8月半ばの「お盆」も、数10年前は、「月遅れのお盆」ってマスコミも表現してたのですが、いつの間にか「月遅れ」という言葉が消えてます・・・

そして、「端午の節句」。
これは、なぜか、「5月5日」に祝ってるんですよね。。
何ででしょうか?

明治時代の祝祭日に関係するのかと調べても、該当なし・・・
地方によっては、月遅れでお祝いしているところもあるらしいので、不思議ですよね・・・

とりあえず、今日は、ひな祭り。。。
めでたい・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
今日は節句!! ですね〜!! 私は節句の思いでは有りません我が家では節句のお祝いをした事が無いんです(;_;)(>_<) だから節句何て私には、関係が無いんです!! あっ!!ご免なさい!!私の事で!!(^_^;)ちなみにそちら様は、節句の御祝いをするのですか〜??(*^_^*)何か、節句の思いではありますか〜??
柴犬柴子
2017/03/03 13:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
節句 素鵞庵主の晴耕雨読/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる