素鵞庵主の晴耕雨読

アクセスカウンタ

zoom RSS 脇の甘さ

<<   作成日時 : 2015/12/28 13:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

今治タオルの基準に達していないタオルに、今治タオルマークを付けて出荷していたことが発覚して1週間あまり。
続報とかも出ないので、かなり沈静化してるのではないかと思います。

で、今回の問題、ブランドマークを申請していない銘柄のタオルに、ブランドマークを付けて流通させたということ。
納期に間に合わなかったので、担当者の一存でやったとのこと。。。

でもね、不正流通させたのが、20銘柄35万枚。。。
問題有りすぎじゃないでしょうか?

単純に言って、ブランドマークって、原価でも10円位するんじゃないのですか?
それに縫製手間まで入れると、たぶん50万円は超えるでしょうね。。。

そうなると、疑問が発生してきます。

マークって、各会社が自由に発注しているのでしょうか?
今治タオルブランドの認定は、四国タオル工業会が持っているようなんですが、普通、発注予定を届け出して、マークを交付し、その出荷数や、製造ロス、返品数を報告して、マークの不正利用を禁じる対策をとっていたのかな?って思ってしまいます。

不正を行った会社の社長は、平謝りしてましたが、管理する側の四国タオル工業会からのコメントが少なすぎるように思えます。
もしかしたら、問題をもくにんしてたのか?ってうたがいたくなりますね。。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
はっきり言って黙認してました、というか相手が大きすぎて黙認させられてました
この業界では有名な話です
通りすがり
2015/12/29 02:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
脇の甘さ 素鵞庵主の晴耕雨読/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる