素鵞庵主の晴耕雨読

アクセスカウンタ

zoom RSS 印象操作

<<   作成日時 : 2013/11/25 07:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 最近、黒い話題だけで、失礼しています。。。

 また、週末にマス塵って、やらかしてくれました。。。。

 ジャーナリストや文化芸能人による反対集会のニュース。
 壇上の「ジャーナリスト」の面々の香ばしさは、「まあ、仕方ないか」で苦笑いする程度。

 一番、唖然としたのは、反対集会で意見を述べた菅原文太さんに対する報道。
 新聞記事とかにはなっていませんが、ニュース番組では、「戦前の体験を語った」と流れていました・・・

 ????ちょっとまてや!!!

 菅原文太って、昭和8年生まれ。終戦時12歳。小学校6年生(このころは国民学校か)。

 それが、戦前の「暗黒社会」の体験?いい加減な報道ですね。。。
 まあ、それが、「市民運動家」の常套手段なんでしょうね。。。。

 有名どころでは、「南京大虐殺」に従軍していた「12歳」の「日本兵」とかいましたっけ。。。。
 これも、「当事者の証言」とかいって、大々的にニュースで流して、その後の知らん振りしましたよね・・・・
 ね!「テレ麻」さん?

 近くは、慰安婦問題でも、「生き証人」といわれていて、よくマスコミに出てくるおばあさんの証言が、しょっちゅう変わってるとか・・・

 で、「被害者が言っていることは何もかも正しい」って言う割りに、戦後の混乱期に社会党や共産党の地方組織がやらかした「私有財産強奪」については、反省なんか一切してない・・・

 まあ、もともと、こういう集会に出てくる人の言動って、信用できないんですけどね。。。

 でも、そろそろ、マスコミ、特に電波メディアについては、「放送法」の厳密な適用をすべき時代に入ってると思うのですが。。。。
 まあ、そしたら、すぐに「報道の自由の侵害」って騒ぎますけど、「公正な報道」をしない方が悪いと思うんだけどね。。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
印象操作 素鵞庵主の晴耕雨読/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる