素鵞庵主の晴耕雨読

アクセスカウンタ

zoom RSS 自転車の交通規制

<<   作成日時 : 2013/09/27 09:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 道路交通法が改正され、自転車の「逆走」に関して、かなり厳しい規制がかかるようになるようです。

 「あおば自転車店」シリーズで自転車の交通マナーとかをあつかっていた宮尾岳氏のツイートをまとめてたサイトがありました。

 逆走に対しては、「罰金5万円以下、懲役3ヶ月以下」だそうです。今年の12月13日までに施行されるとか・・

 これって、実際に取り締まるのですかね。。。。
 自動車や原付の交通違反って、罰金・懲役になる例は、ごくわずか・・・

 じゃあ、何で取り締まってるかというと、「免許制度」に伴う「行政処分」。
 有資格者に対して、法令違反した場合、刑事罰に問うと、「逮捕>起訴>裁判>有罪確定>処分」という手順を踏む必要があり、膨大な手間がかかります。
 しかも、有罪確定なら「前科持ち」。。。すさまじいデメリットが生じますね。。。。

 ですから、「行政処分」つまり、反則金制度が作られました。これなら、現場で判断し、処置を示し、迅速な処理が可能となってます。。。前科もつきません。。。

 となると、自転車の取り締まりはどうなるでしょうね。。。処分に時間がかかり、それだけの事務処理能力が今の警察組織にあるとは思えません。。。。
 取締りの根拠ができたくらいですかね。。
 あまりにも悪質なものは、取り締まられるでしょうけど、あまり、効果はないんじゃないですかね。。。

 実際、自転車での傘さし運転は、罰金5万円です。でも、やる人が多すぎて、取り締まられていません。。。
 
 逆走も、やる人が多すぎて、取り締まれないでしょうね。。

 今のままじゃ、有名無実な条文となってしまうのは確実です。
 
 何かの形で罰を与えるために、何か無いんですかね。。、、っておもていたら、今治警察署管内で「レッドカード」を出してましたっけ。。。

 主に学生相手の制度ですけど、違反行為していた自転車運転者に、「警告票」を渡し、1枚目は「注意」。2枚目で「学校への通知」。3枚目で「学校と保護者に通知」だったと思います。。。(うろ覚え)。

 これも、内申書等に反映してはいけないことになっているので、あまり効果が無いようですが・・・・

 何かの形で、処分する方法を考えないとイケなんでしょうね。。。


 ただ、道路交通法で禁止され、罰則が定められた以上、逆送していて車と衝突した場合、いまだと9:1以上で車側が悪くなりますが、違法行為していたことになるので、逆転することがありえます。。。
 身を守るためにも、また、財産を守るためにも、交通法規は守らないとね。。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
自転車の交通規制 素鵞庵主の晴耕雨読/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる