素鵞庵主の晴耕雨読

アクセスカウンタ

zoom RSS 新戦力

<<   作成日時 : 2013/06/05 23:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 先日、愛用していた鍬が使い物にならなくなりました。

 土を起こすための鍬、「三つ鍬」。
 刃が3本ある鍬です。

 「日本昔話」なんかだと、刃が1枚の鍬がよく出てきますが、庵主のところでは、あまり使いません。
 ただ、硬い土を掘るときなどに、「石鍬」といわれる1枚刃の鍬を使います。。。

 鍬は、ほかの刃物と同じで、鉄の本体に、鋼の刃をつけて作られています。
 使っていくと、鋼の部分が削れていって、地金が出てくると、使い物にならなくなります。。。

 で、新しい鍬を買いました。

画像


最初は、高知の日曜市で探そうと思って言ったのですが、いいのが売ってなかったので断念。

で、今治の加治屋さんで誂えることに。
今治に、鍬を作るところがあったとは。。。

まあ、これから何年間の相棒ができました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新戦力 素鵞庵主の晴耕雨読/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる