素鵞庵主の晴耕雨読

アクセスカウンタ

zoom RSS ボランティア考

<<   作成日時 : 2013/01/15 22:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 最近。「ボランティア」という言葉が、おかしい使われ方しているように思われる。

 「ボランティア」という概念が成り立つには、「自発性、無償性、利他性、先駆性」が必要なのではあるが、この中で、「無償性」というのが大きく取り上げだされて変な使われしている。

 「自発性」というのがボランティアの原則であるのに、「業務命令」に近い格好で、ボランティアを募集する組織がふててきている。
 「地域貢献」といえば聞こえがいいが、そのために、自分のところの従業員に休日出勤を強いるところって結構ある・・

 そして、その「半強制ボランティア」をあてにしたイベントも結構あるんだよね・・

 しかし、はっきり言って、「半強制ボランティア」をあてにするイベントって、長続きしないと思うんだよね。

 はっきり言って、「半強制的ボランティア」って、いやいややっているから、イベントへの問題点のフィードバックとかが働かないで、「よりよい運営」なんかができるはず無いんだよね・・・

 一過性のイベントならいいけど、継続的な実施するイベントを目指すなら、問題点がフィードバックするシステム構築していく必要があるはずなんだけど、トップダウンのイベントって、そんなものもないし・・・

 本気で、イベントするなら、イベント内容の検討と同じぐらい、組織運営の検討もしないといけないのに、それが欠けているイベントの多いこと・・・・
 まあ、指摘する人もいないんだろうけどね・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ボランティア考 素鵞庵主の晴耕雨読/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる