素鵞庵主の晴耕雨読

アクセスカウンタ

zoom RSS よーく考えてみよう

<<   作成日時 : 2012/12/07 22:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

第三極といわれる政党の党首様、立候補していないから、ツイッターで言いたい放題。

で、日本の英語教育を批判して、「英語をしゃべるのに学力は関係ない、その証拠にアメリカでは、幼稚園児でも英語をしゃべっている。。」

確かにそうですけどね・・・
でもね、この人に聞いてみたい。
「で、アメリカの幼稚園児って、英語以外に何語が話せるの?」って。

英語が話せる幼稚園児を育てても、日本語が話せないのでは意味がないんじゃないんですか?
アメリカで、西欧圏以外の言語と英語を話せる人間の数って、どのくらいいるんですかね・・・

あ、、「西欧圏以外の言語」としたのは、ドイツ語やフランス語って、極端なこと言えば、「津軽弁」や「薩摩弁」と「標準語」の違いくらいで、学びやすいんですよね・・・

言語というのは、その国の文化と深く結びついています。言語を失うことは、独自の文化を失うことと同義です。
幼児期からの英語教育がもてはやされていますが、それによって、日本語に対する能力が低下しているという研究報告もあるそうです。
日本語を操れて、その上に英語も使えるじゃないと意味が無いんですよね・・

そのあたりのことって、割と重要なんですけどね・・・

よく中国や韓国は、日本より英語を話せる人間が多いって言われていますよね。
これは、中国や韓国で「高等教育」を受けようとすると、そのテキストは「英語」になるしかないんですよね・・
それに対して、日本だと、高等教育用のテキストは、英語版が出るとすぐに、「日本語版」が作られるので、英語が苦手でもそれなりに研究者としてやっていけます・・・

本当の最先端研究には、「英語」は必須ですが・・・・

いいことを言っているようでも、よく話を聞いて分析しないと、間違った選択うしてしまいますよ・・・・

って、黒い庵主がいってます。。。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
よーく考えてみよう 素鵞庵主の晴耕雨読/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる